Menu

記念誌印刷のポイント

記念誌制作のスケジュールとコストを軽減

無料自動見積り

記念誌制作のスケジュール確保とコスト削減

自治会や学校、サークルなどの記念誌は、色々な方の原稿を集めて制作を進めることが多々あります。

そこで生ずる問題は「原稿がバラバラに集まる」「原稿の締切日を守らず、遅れて原稿が届く」などで、その結果「原稿をまとめ編集する時間が不足する」という事態を招き、最終的には担当者が徹夜でドタバタと編集することも良く見受けられます。

また、スケジュールがタイトであるにも関わらず、発行日を厳守しようとした結果、短期印刷となり製本コストが割高になってしまうこともあります。

大切な記念誌を自社一貫製造により安価でスピーディに製本

「冊子製本book-hon」は、印刷から製本までを自社による一貫製造としており、このため安価で迅速な記念誌製作を可能としております。

また、製本専門会社だから、カラーとモノクロが混ざった原稿でも、安価に作ることができます(多くの製本サービスは、カラーとモノクロが混在した原稿は、全てカラーとして印刷して料金が請求されます)。

余裕時間で記念誌の内容をしっかりチェック

一度、印刷(製本)してしまった記念誌を後で内容変更することは出来ません。
折角、記念で作った記念誌ですから、時間を掛けて内容をしっかりチェックいただき、編集などをしていただいたうえで入稿いただけるよう、「冊子製本book-hon」では、自社一貫製造により迅速に対応させていただきます。

製本例のご紹介

※金額はポイント未使用、税込みです。
※表紙や本文のカラー・モノクロ印刷により金額が異なります。

無料自動見積り
自動お見積り
かんたん見積り
チラシ・リーフレットの見積もり・ご発注
ユーザー登録のご案内
初めてのお客様はこちら