ブックホンは多ページ対応(800pまで可) PDF入稿で10%OFFなどお安く印刷製本できます。また送料も無料です。

すぐ使える1,000円分のポイント進呈!  会員登録はこちらから!

ブックホンは冊子印刷製本業界で最安値に挑戦しています。

オンデマンド印刷・オフセット印刷 全商品 実質最大35%OFF!

今すぐお見積もりご注文はこちらから

かんたんクイック見積り

ページ数
部数
業界最安値に挑戦中!  37,351  円 (税込)

リンク後、印刷仕様の変更(用紙や色数など)、
お見積書PDFのダウンロードやご注文が可能です。
キャンペーン期間中は割引価格を表示しております。

24時間・365日受付中  見積もり / ご注文 激安の印刷価格を今すぐ チェック 【見積書PDFダウンロード可能】 お問い合わせ よくある質問
paid後払い

Paidは、法人・個人事業主のお客様を対象とした締め支払い(後払い)の決済サービスです。

PDF入稿は通常価格から10%OFF!

PDF入稿通常価格から10%OFF!

無線綴じ冊子の背表紙の背幅を自動で計算します。

無線綴じ冊子の背表紙の背幅を自動で計算します。

Wordの冊子テンプレート(A5/B5)を無料ダウンロード!

Wordの冊子テンプレート(A5/B5)を無料ダウンロード!

ご利用ガイド

商品一覧

失敗しない冊子印刷製本

ノンブルって何? 入稿前に確認したいノンブルの基礎知識

投稿日:2019.09.25  /  最終更新日:2020/12/28 タグ:

「ノンブル」という言葉を聞いたことがありますか?

ページを数えたり、目次と合わせて本全体を把握できたり、指定したページを開かせたりなど、合理的で便利な仕組みのノンブル。
適当にノンブルを振っていると、トラブルになる可能性も・・・。

 

この「ノンブル」とはなんでしょうか?

 

今回は、入稿前に必ず確認したい「ノンブル」について、解説していきましょう。

 

ノンブルとは?

ノンブル(ページ番号)の

ノンブルとは、書籍などの本に記載されている「ページ番号」のことです。

ノンブルはフランス語で「ナンバー」を表す言葉ですが、日本では一般的に、出版業界、印刷業界などの限られた業界でしか使われません。

 

ページを数えやすくするためのノンブルですが、ちょっとしたルールもあります。

例えば、縦書きの書籍の場合は左側のページ、横書きの書籍なら右側のページが「奇数」ということです。
絶対のルールではありませんが、慣習的にこのルールに則っていることがほとんどです。

 

ノンブルの奇数偶数を合わせておくことは、検版もしやすくなります。
ミス防止なども兼ねて、理由がない限りは慣例にならったほうが良いでしょう。

ただし、本文の頭から数字を振っていく「通しノンブル」ではなく、セクションごとに数字を振っていく「別ノンブル」の場合は、この限りではありません。

 

ノンブルの付け方を工夫すれば、書籍が読みやすさが向上します。

適当に付けずに、読みやすさを考えてノンブルを打つといいでしょう。

 

ノンブルをつける位置は「断ち落とし」に注意!

ノンブルの位置は、ページの下側が一般的です。

下辺に合わせたり、角に置いたりする場合もあるでしょう。
いずれもページの端に配置されるノンブルは、断ち落としされないように注意する必要があります。

 

ノンブルが裁ち落とされないためには、紙の端から4mmは、何も記載しないことです。
余白を十分にとって、誌面をデザインしてください。

 

ノンブルのデザイン フォントやサイズ

ノンブルの位置が本文の文章に近すぎる位置にあっても、見た目に煩わしいものです。
本文とノンブルの距離を適度に離したり、ノンブルのフォントの色や装飾を本文とは変えるなど、見やすさを心がけてください。

 

例えば、本文と同じフォント、文字色、文字の大きさでノンブルを打つと、本文もノンブルも、どちらも同じような強さで読者の目に映ります。
すると、見た目にうるさい印象になってしまうのです。

 

ノンブルは本文とは違うフォント、デザインにするべきでしょう。

例えば、本文が黒い文字なら、ノンブルはグレーにします。
本部が細い字なら、ノンブルは太字にしてもいいかもしれません。

こんなふうにして、ノンブルのデザインに少し工夫を加えると、見やすい誌面に仕上がるでしょう。


「予算におさまるよう仕様を決めたい」
「用途にあった紙や、印刷方法を教えてほしい」

冊子印刷のご質問やお悩みを、何でもお気軽にご相談ください。
もっときれいに、もっとリーズナブルに。冊子印刷のプロがご提案、アドバイスいたします。

よくあるご質問:ご注文方法や印刷製本について

お問合わせフォーム:24時間受付中です。担当者よりご回答、ご連絡いたします。

お電話:06-6167-5310
営業時間:平日10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日

お見積り・ご注文はこちら

● かんたん!印刷費がすぐわかる!
● PDF入稿 通常価格から10%割引
● 全国送料無料

サイズや部数を選ぶだけ!印刷料金をリアルタイム表示!
オンデマンド印刷、オフセット印刷を同時に比較できます。
お見積書のダウンロード(PDF)も可能です。

 

安心の冊子印刷製本
サポート 
ブックホンができること

1冊から1冊単位でご注文できます。
増刷は必要な部数だけ!
分納(複数ヵ所への出荷)のご指定も承ります。

本印刷前に入稿データを印刷製本した冊子をお届けします。
本文モノクロ:2,200円(税込)
本文カラー:3,300円(税込)

PDF入稿は通常価格から10%OFF!
WordもIllustratorもPDFに変換すればお得&安心安全!

● 最短3営業日出荷3~10営業日まで4つの納期コース 長いほど安い!
● 本文の混在印刷カラー料金はカラーページだけ!
お得に冊子の見栄えアップ!

お役立ちツール 
はじめての冊子印刷製本でも安心!

無線綴じ冊子の背表紙の背幅を自動で計算します。

Wordの冊子テンプレート(A5/B5)を無料ダウンロード!
縦書き、横書き、2段組など全29種類

ブックホンの用途で探す小冊子

作りたい冊子の用途に合わせて、おすすめの仕様や価格例をご案内

  • 表示切替:
  • 全て
  • 学校・教育現場向け
  • 法人・各種団体向け
  • 個人・サークル向け

教材/テキスト 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

講座テキスト・問題集やセミナー向けなど、様々な教材/テキストの冊子作りとコストの見直しに。

論文冊子 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

博士・修士や卒業論文など、各種論文の提出や配布用の冊子を安くきれいにお手元へお届けします。

文集/エッセイ集 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

卒業文集は仲間達と綴る最後の共同作品。大切な1冊のための、ベストな仕様と費用をご提案。

卒園アルバム/記念誌 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

卒園アルバム・退官記念誌や創立記念誌など、人や企業の《足跡と希望》を、最適な形で冊子に。

楽譜/音楽教本 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

音楽教室のレッスン用の楽譜や教本、発表会で使うお揃いの楽譜などを低価格でご検討頂けます。

報告書 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

時勢に応じた最小限の部数・1部単位の追加など、最適な報告書作りを低価格でサポートします。

資料 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

各種公的機関・オフィス用途から趣味用途まで、目的に合った資料冊子作りをサポートします。

マニュアル/取扱説明書 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

ユーザーにとってわかりやすく扱いやすいマニュアル小冊子を、そんなご要望にお応えします。

パンフレット/プログラム 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

手軽で活路も多いパンフレットなどの最適仕様をご案内します。小ロットでも低価格で印刷製本!

カタログ 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

少ロットでも低価格な冊子印刷で、新商品限定や季節カタログをより効果的に活用できます。

写真集/フォトブック 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

撮りためた写真作品の冊子化は、ノベルティーとしても手軽で扱いやすいオンデマンド印刷で。

絵本/イラスト集 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

初めての冊子作りでも、簡単で、安くきれいに冊子絵本やオリジナルのイラスト集を製作できます。

オリジナルノート/医療手帳 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

各種ノートや医療用手帳を自由なデザイン・書式で1冊から作成、イベントのノベルティーにも。

句集/詩集 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

作品が冊子になる喜びを身近に感じていただくために、少部数・低価格でサポート致します。

小説/実用書 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

低価格・小ロットが得意なブックホンは作品や商品として、小説や実用書の冊子化を応援します。

自分史/自伝 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

生きた証を形に残したい方へ。ページ数や文体に縛られない自由な自分史作りで新しい発見を。

会報誌/広報誌 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

最短3営業日で出荷可能、幅広く活用される会報誌や広報誌作成を納期面でもサポート致します。

フリーペーパー/ZINE 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

個人発信ツールとして人気のZINE(ジン)、初めての1冊はブックホンでチャレンジしませんか?

お問い合わせ

ご不明な点は下記問い合わせ先にお気軽にご連絡ください。

Webフォームでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6167-5310

平日10:00 - 18:00 定休日:土 / 日 / 祝

FAXでのお問い合わせ

06-6167-5311

平日10:00 - 18:00 定休日:土 / 日 / 祝