電話

06-6167-5310

平日10:00-18:00  定休日:土 / 日 / 祝


最高10万円分のQUOカードプレゼントキャンペーン実施中!
期間限定1/6まで!

今すぐお見積もりご注文はこちらから
見積もり / ご注文 お問い合わせ よくある質問

ご利用ガイド

商品一覧

ご利用ガイド製本・綴じ方について

綴じ方の種類

対応している製本方法は「無線綴じ」「中綴じ(針金綴じ)」「平綴じ(ホチキス留め)」の3種類です。

無線綴じ(くるみ製本)

無線綴じ製本とは糸や針金を使わず、丁合の完了した本文の背を3mmほど切り落とし(ミーリング)た後、溝のようなキズ(ガリ)入れて、糊(ホットメルト)をつけて、表紙をくるむ製本様式です。

丈夫で本格的な仕上がりは、書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子によく用いられています。

6~800ページまでの無線綴じ製本に対応しています。
※表紙(表1・2・3・4)を除く本文の合計ページ数です。

本文データは「偶数のページ数」で入稿データを作成します。

無線綴じ(くるみ製本)

中綴じ(針金綴じ)

中綴じ製本とは本を開いた状態の紙を重ね、中央を2カ所針金(ステッチ)で留める製本様式です。
取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

4~40ページまでの中綴じ製本に対応しています。
※表紙(表1・2・3・4)を除く本文の合計ページ数です。

本文データは「4の倍数のページ数」で入稿データを作成します。

中綴じ(針金綴じ)

平綴じ(ホチキス留め)

平綴じ製本とは紙の端から5mm程度を綴じ代として針金で留める製本方法です。
1ヶ所、2ヶ所をお選びいただけます。

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にお勧めです。

 

8~80ページまでの中綴じ製本に対応しています。
※表紙(表1・2・3・4)を除く本文の合計ページ数です。

本文データは「偶数のページ数」で入稿データを作成します。

平綴じ(ホチキス留め)

対応サイズ

  • A4(210mm×297mm)
  • A5(148mm×210mm)
  • A5ヨコ (210mm×148mm)
  • A6(105mm×148mm)
  • B5(182mm×257mm)
  • B6(128mm×182mm)
  • B6ヨコ(182mm×128mm)
  • 新書サイズ(105mm×173mm)

カスタムサイズ

自由な形の冊子がお作りいただけます。

ご注文可能なカスタムサイズ範囲

タテ 120mm~297mm
ヨコ 90mm~210mm

本の各部の名称

本の装丁を表す用語です。覚えておくと冊子印刷の仕上がりがより具体的にイメージでき、装丁のアイデアに役立ちます。

5つのオプション加工をお選びいただけます。

  • 扉(とびら)
  • 表紙のPP加工(クリア、マット)
  • 片袖折り
  • 見返し
  • 穴(2穴)あけ加工

5つのオプション加工

綴じ方向について

綴じ方向について

綴じ方の選び方

基本的に、本文が横書きの場合は「左綴じ」、本文が縦書きの場合は「右綴じ」になります。
本文を読む目線の流れ、文字を読む方向が基準となります。

本の各部の名称

綴じ方の選び方

表紙周りについて

表紙には表1から表4があります。
(印刷する、しないはデザインによって自由です)

表1はいわゆる表紙、表4は裏表紙です。
表1、表4は表紙用紙の表に印刷する面になります。

表2は表1の裏面、表3は表4の裏面です。
表2、表3は表紙用紙の裏面に印刷する面になります。

表紙周りについて

> 失敗データあるあるブログ / 表1~表4を覚えましょう

お問い合わせ

ご不明な点は下記問い合わせ先にお気軽にご連絡ください。

Webフォームでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6167-5310

平日10:00 - 18:00 定休日:土 / 日 / 祝

FAXでのお問い合わせ

06-6167-5311

平日10:00 - 18:00 定休日:土 / 日 / 祝