電話

06-6167-5310

平日10:00-18:00  定休日:土 / 日 / 祝

ご好評につき最大35%OFFキャンペーン
10月末まで延長!

見積もり / ご注文 お問い合わせ よくある質問

ご利用ガイド

商品一覧

小説を自費出版しよう!ページ数や部数はどうする?印刷費は安い?高い?

投稿日:2019.09.27  | 更新日:2019.09.30

文庫小説をネット印刷で作ろう

趣味でもプロを目指す人でも、自分が書いた小説を印刷し1冊の本として完成させるのが夢だという人は多いでしょう。
それが叶うのが自費出版です。

 

最初は自費出版で小説を書いていた人が、大手出版社から著作本を発表して有名作家になる例も少なくありません。

 

自費出版はとても簡単。
コストをかけなくても、本格的な仕様の本が作れます。

 

ブックホンの自費出版の印刷・製本 オススメ仕様や価格例

 

ページ数は自由 短編でも超長編でも本にできる

自費出版したいけれど、それほど小説のストックがない、短編ばかりでページ数が少なくなってしまう。
そんな理由で小説を本にすることを諦めてはいませんか?

 

もしくは、小説を書いたらものすごく長くなってしまい、出版したいけれどあまりにページ数が多くなるので断られそうな気がすると思っている方もいるかもしれません。

 

自費出版ならご自身の好きなページ数で印刷、製本できます。

小説には、一般的な背表紙があるタイプの綴じ方、無線綴じ製本が主流です。

無線綴じ製本は、ある程度ページがあったほうが良いのですが、少ないページ数でも問題ありません。

 

本文6ページ(紙3枚)から製本できますが、本としての格好をつけるために、

・ 色付きの上質紙の扉を付ける

・ レイアウト(余白や文字組)を工夫する

などで、本文のページ数を増やすとぐっと本らしく、作品として見栄えが良くなります。

 

ページ数が増えて厚くなるのも心配ありません。
ブックホンでは最大800ページまでの無線綴じ製本に対応しています。

無線綴じ(くるみ製本)

おすすめは表紙はカラーのPP加工、本文はモノクロでコストを抑えた印刷

自費出版なら出版社からの制約を受けないため、完全に好きな内容、装丁で印刷できます。

 

イラストや写真を入れて、全ページカラー印刷の小説を作ることももちろん可能ですが、これだとコストがかかりすぎてしまうため、表紙をカラー、本文モノクロにするのがおすすめです。

 

表紙にコーティングを施す「PP加工」を追加すれば、耐久性が上がり長期間保存しやすくなるだけでなく、本の見栄えも良くなります。

表紙の表面加工「PP加工」とは?特徴と加工料金、注文時の注意事項

 

1ページ目や途中にカラーの口絵を挟むことも可能です。

一部のページだけをカラー印刷にする「カラー・モノクロ混在印刷」は、カラー料金はカラーページだけ計算されますので、フルカラー印刷に比べ、印刷費を大幅に抑えられます。

 

自費出版の印刷価格を見積もってみよう

かんたん!無料お見積り&ご注文でサイズや部数をクリックで選ぶと、自動で印刷価格がリアルタイム表示されます。
オンデマンド印刷、オフセット印刷の両方が同時に表示され、コストをすぐに比較できます。

 

ブックホンはPDFでデータをご入稿いただくと、通常価格から10%OFF
全国送料無料です。

 

1冊から印刷可能、必要な部数だけ印刷できる

ブックホンでは1冊から自費出版の印刷製本をお受けしています。

 

お気に入りの小説をきちんとした形で、自分のためだけに残したいというご依頼はもちろん、ご家族や仲の良い友人に配る分だけ印刷したいというご注文にもご対応可能です。

 

イベントで売りたい、ネット販売を予定しているという方に向け、数百部、数千部の大部数印刷にもお応えできます。

また、在庫を抱えすぎてしまわない予防策に、様子を見ながら必要な部数を追加注文、増刷する方法もご検討ください。

 

自費出版のご相談、ご質問は

「これだけの部数欲しいけれど、見積もりフォームに入力できない」

「こんな装丁で印刷できる?」

「予算におさまるよう仕様を決めたい」

など、自費出版について疑問があれば、お気軽にご相談ください。
満足できるかたちの本になるよう、ご提案、アドバイスさせていただきます。

 

ブックホンへの自費出版のお問い合わせ、ご相談はお問い合わせフォーム、またはお電話でお気軽に!

お電話: 06-6167-5310
営業時間 : 平日10時~18時 / 定休日:土曜・日曜・祝日

お問い合わせ

ご不明な点は下記問い合わせ先にお気軽にご連絡ください。

Webフォームでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6167-5310

平日10:00 - 18:00 定休日:土 / 日 / 祝

FAXでのお問い合わせ

06-6167-5311

平日10:00 - 18:00 定休日:土 / 日 / 祝