ブックホンは多ページ対応(800pまで可) PDF入稿で10%OFFなどお安く印刷製本できます。また送料も無料です。

すぐ使える1,000円分のポイント進呈!  会員登録はこちらから!

ブックホンは冊子印刷製本業界で最安値に挑戦しています。

オンデマンド印刷・オフセット印刷 全商品 実質最大35%OFF!

今すぐお見積もりご注文はこちらから

かんたんクイック見積り

ページ数
部数
業界最安値に挑戦中!  37,351  円 (税込)

リンク後、印刷仕様の変更(用紙や色数など)、
お見積書PDFのダウンロードやご注文が可能です。
キャンペーン期間中は割引価格を表示しております。

24時間・365日受付中  見積もり / ご注文 激安の印刷価格を今すぐ チェック 【見積書PDFダウンロード可能】 お問い合わせ よくある質問
paid後払い

Paidは、法人・個人事業主のお客様を対象とした締め支払い(後払い)の決済サービスです。

PDF入稿は通常価格から10%OFF!

PDF入稿通常価格から10%OFF!

無線綴じ冊子の背表紙の背幅を自動で計算します。

無線綴じ冊子の背表紙の背幅を自動で計算します。

Wordの冊子テンプレート(A5/B5)を無料ダウンロード!

Wordの冊子テンプレート(A5/B5)を無料ダウンロード!

ご利用ガイド

商品一覧

失敗しない冊子印刷製本

【印刷の黒】スミベタ・リッチブラック・4色ベタの違い、設定

投稿日:2020.02.11 タグ: ,

モノクロ印刷

カラー印刷をしたとき、「黒の色味が薄く、背景が透けて見える」「想像した黒と少し違う」と、「黒」の表現に納得できないことがあります。

 

カラー印刷の「黒」にはいろいろな種類があり、それを知らないと「こんなはずじゃなかった」という結果になることも。「黒」の知識を知っておくと、失敗を減らし満足いく仕上がりに近づけます。「黒」の印刷について、詳しくお伝えします。

 

スミベタ、リッチブラック、4色ベタの違い

印刷ではシアン(C)、マゼンダ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)の4色のインク(データ)を用いて色を表現します。
入稿データはCMYKに設定して入稿します。

 

ブラック(K)インクだけでも黒を表現することは可能ですが、全部の色を混ぜて黒を表現することもできます。また、それぞれの色の配合を変えることで、黒の濃さを変化させることも可能です。
組み合わせに異なる、3つの黒を解説します。

 

スミベタ

ブラック1色だけを使って印刷した黒を「スミベタ」と呼びます。

スミベタは細い線の表現に優れているため、文字やイラストの細い線をきれいに印刷できます。反面、広い面を塗りつぶすのには向いておらず、色が抜けてしまうことがあります。

 

例えば、背景の上に黒を重ねたとき、パソコンの画面上ではきれいに黒が乗っていても、印刷すると背景の写真や模様が黒の下にうっすらと透けて見えます。また、広い面を塗りつぶすと微小な白抜けが発生しやすくなります。

 

リッチブラック

ブラックに加えて、シアン、マゼンダ、イエローのインクも混ぜ合わせ、バランス良い割合で印刷した色が「リッチブラック」です。

一般的にシアン・マゼンダ・イエローをそれぞれ40%ずつ。ブラックを100%使って表現します。リッチブラックの黒は非常に深く美しいのですが、4色のインクを使用するため、極僅かにブレが出てしまう場合があります。そのため、文字や細い線の印刷にはあまり向いていません。

 

データ作成時の黒の設定は、文字にはスミベタを、塗りつぶしにはリッチブラックを指定するのが理想的です。

 

4色ベタ

シアン、マゼンダ、イエロー、ブラックをそれぞれ100%使う「4色ベタ」という黒もあります。

リッチブラックよりさらに濃い黒になりますが、色が濃すぎて裏面から黒が透けてしまうことがあるため、あまり使われることはありません。印刷データの作成では、できるだけ4色ベタを使用せず、リッチブラック(塗りつぶし)またはスミベタ(文字)に設定するようにしましょう。

 

4色ベタで指定された原稿が入稿された場合、印刷の仕上がりにトラブルが起こる可能性が高いため、自動的に濃度調整を行うことがあります。すると、黒以外の色味も変わるため、4色ベタで原稿を作成するのは避けていただきますよう、お願いいたします。
どうしても4色ベタを使いたい場合は、事前にご相談ください。


「予算におさまるよう仕様を決めたい」
「用途にあった紙や、印刷方法を教えてほしい」

冊子印刷のご質問やお悩みを、何でもお気軽にご相談ください。
もっときれいに、もっとリーズナブルに。冊子印刷のプロがご提案、アドバイスいたします。

よくあるご質問:ご注文方法や印刷製本について

お問合わせフォーム:24時間受付中です。担当者よりご回答、ご連絡いたします。

お電話:06-6167-5310
営業時間:平日10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日

お見積り・ご注文はこちら

● かんたん!印刷費がすぐわかる!
● PDF入稿 通常価格から10%割引
● 全国送料無料

サイズや部数を選ぶだけ!印刷料金をリアルタイム表示!
オンデマンド印刷、オフセット印刷を同時に比較できます。
お見積書のダウンロード(PDF)も可能です。

安心の冊子印刷製本
サポート 
ブックホンができること

1冊から1冊単位でご注文できます。
増刷は必要な部数だけ!
分納(複数ヵ所への出荷)のご指定も承ります。

本印刷前に入稿データを印刷製本した冊子をお届けします。
本文モノクロ:2,200円(税込)
本文カラー:3,300円(税込)

PDF入稿は通常価格から10%OFF!
WordもIllustratorもPDFに変換すればお得&安心安全!

● 最短3営業日出荷3~10営業日まで4つの納期コース 長いほど安い!
● 本文の混在印刷カラー料金はカラーページだけ!
お得に冊子の見栄えアップ!

お役立ちツール 
はじめての冊子印刷製本でも安心!

無線綴じ冊子の背表紙の背幅を自動で計算します。

Wordの冊子テンプレート(A5/B5)を無料ダウンロード!
縦書き、横書き、2段組など全29種類

ブックホンの用途で探す小冊子

作りたい冊子の用途に合わせて、おすすめの仕様や価格例をご案内

  • 表示切替:
  • 全て
  • 学校・教育現場向け
  • 法人・各種団体向け
  • 個人・サークル向け

教材/テキスト 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

講座テキスト・問題集やセミナー向けなど、様々な教材/テキストの冊子作りとコストの見直しに。

論文冊子 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

博士・修士や卒業論文など、各種論文の提出や配布用の冊子を安くきれいにお手元へお届けします。

文集/エッセイ集 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

卒業文集は仲間達と綴る最後の共同作品。大切な1冊のための、ベストな仕様と費用をご提案。

卒園アルバム/記念誌 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

卒園アルバム・退官記念誌や創立記念誌など、人や企業の《足跡と希望》を、最適な形で冊子に。

楽譜/音楽教本 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

音楽教室のレッスン用の楽譜や教本、発表会で使うお揃いの楽譜などを低価格でご検討頂けます。

報告書 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

時勢に応じた最小限の部数・1部単位の追加など、最適な報告書作りを低価格でサポートします。

資料 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

各種公的機関・オフィス用途から趣味用途まで、目的に合った資料冊子作りをサポートします。

マニュアル/取扱説明書 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

ユーザーにとってわかりやすく扱いやすいマニュアル小冊子を、そんなご要望にお応えします。

パンフレット/プログラム 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

手軽で活路も多いパンフレットなどの最適仕様をご案内します。小ロットでも低価格で印刷製本!

カタログ 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

少ロットでも低価格な冊子印刷で、新商品限定や季節カタログをより効果的に活用できます。

写真集/フォトブック 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

撮りためた写真作品の冊子化は、ノベルティーとしても手軽で扱いやすいオンデマンド印刷で。

絵本/イラスト集 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

初めての冊子作りでも、簡単で、安くきれいに冊子絵本やオリジナルのイラスト集を製作できます。

オリジナルノート/医療手帳 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

各種ノートや医療用手帳を自由なデザイン・書式で1冊から作成、イベントのノベルティーにも。

句集/詩集 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

作品が冊子になる喜びを身近に感じていただくために、少部数・低価格でサポート致します。

小説/実用書 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

低価格・小ロットが得意なブックホンは作品や商品として、小説や実用書の冊子化を応援します。

自分史/自伝 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

生きた証を形に残したい方へ。ページ数や文体に縛られない自由な自分史作りで新しい発見を。

会報誌/広報誌 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

最短3営業日で出荷可能、幅広く活用される会報誌や広報誌作成を納期面でもサポート致します。

フリーペーパー/ZINE 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内

個人発信ツールとして人気のZINE(ジン)、初めての1冊はブックホンでチャレンジしませんか?

お問い合わせ

ご不明な点は下記問い合わせ先にお気軽にご連絡ください。

Webフォームでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6167-5310

平日10:00 - 18:00 定休日:土 / 日 / 祝

FAXでのお問い合わせ

06-6167-5311

平日10:00 - 18:00 定休日:土 / 日 / 祝