ブックホンは多ページ対応(800pまで可) PDF入稿で10%OFFなどお安く印刷製本できます。また送料も無料です。

すぐ使える1,000円分のポイント進呈!  会員登録はこちらから!

ブックホンは冊子印刷製本業界で最安値に挑戦しています。

オンデマンド印刷・オフセット印刷 全商品 実質最大35%OFF!

今すぐお見積もりご注文はこちらから

かんたんクイック見積り

ページ数
部数
業界最安値に挑戦中!  37,351  円 (税込)

リンク後、印刷仕様の変更(用紙や色数など)、
お見積書PDFのダウンロードやご注文が可能です。
キャンペーン期間中は割引価格を表示しております。

24時間・365日受付中  見積もり / ご注文 激安の印刷価格を今すぐ チェック 【見積書PDFダウンロード可能】 お問い合わせ よくある質問
paid後払い

Paidは、法人・個人事業主のお客様を対象とした締め支払い(後払い)の決済サービスです。

PDF入稿は通常価格から10%OFF!

PDF入稿通常価格から10%OFF!

無線綴じ冊子の背表紙の背幅を自動で計算します。

無線綴じ冊子の背表紙の背幅を自動で計算します。

Wordの冊子テンプレート(A5/B5)を無料ダウンロード!

Wordの冊子テンプレート(A5/B5)を無料ダウンロード!

ご利用ガイド

商品一覧

失敗しない入稿データの作り方

右綴じか左綴じか?縦書きか横書きか?迷わず選べる綴じ方ナビ【冊子印刷】

投稿日:2019.08.06  /  最終更新日:2020/04/19

冊子を印刷する際、注意したいのが綴じ方です。
ページを右へ開く右綴じにするのか、左へ開く左綴じにするのか、間違えるととても読みづらい、使いにくい冊子になってしまいます。

綴じ方の種類と選び方をお伝えします。

 

右綴じ

右綴じ

 

右綴じは、冊子の右側が綴じられ、左から右へ開く綴じ方です。
国語の教科書や文庫本、マンガの綴じ方となります。

 

縦書きの文章を冊子にした時の、一般的な綴じ方です。

国内で印刷される印刷物の大半が右綴じで制作されています。

 

 

左綴じ

左綴じ

 

左綴じは、冊子の左側が糊付けされていて、右から左へと開く綴じ方です。
数学や英語の教科書、楽譜などが左綴じです。

横書きの文章を冊子にした時の、一般的な綴じ方です。

 

 

天綴じ

天綴じは、冊子の上を糊付けして、下から上へと開く綴じ方です。
壁掛けのカレンダー、便箋、メモ帳が天綴じです。

「ちぎって使う」ことを前提とした、伝票やメモ帳などの印刷物に使われることが多い綴じ方です。

 

書きは右綴じで、横書きは左綴じなの?

縦書きと横書き

縦書きが右綴じになる理由

縦書きの文章は、右から文章が始まり左へと読み進めていきます。
紙の右上が、スタート地点で、左下がゴールです。

 

そのため、読み手の視線は右から左へと動きます。
右側が綴じてあれば、左下のゴールまで読んだあと、その視線の動きのままにページをめくり、開いたページの右上から文章を追っていけます。

見開きのページもそのまま右から左へと流して読めるので、動きに無駄がなく自然なのです。

 

横書きが左綴じになる理由

横書きも同じで、上から下へ文章が書かれる中、私たちの目は左から右へと移動します。

左綴じならその動きのままにページをめくり、新しいページも左から右へと視線で追えます。

 

 

目線の自然な動きを妨げずにスムーズに読み進めることができるのが、縦書きの右綴じ、横書きの左綴じなのです。

 

 

縦書きと横書きが混じった原稿はどう綴じる?

雑誌のように縦書きと横書きが混在した冊子、写真やイラスト、マンガも縦書きと横書きが混ざった冊子です。

これらの縦書きと横書きが混ざった本、冊子を作る場合は、メインとなる文章が縦書きなのか横書きなのかで綴じ方を決めましょう。

 

マンガも右綴じになります。
日本人が描いたものはたいてい右から左へと読み進むコマ割りとなっているため、縦書きがメインの冊子であれば右綴じで大丈夫です。

 

文章よりも写真やイラスト、グラフが多い場合も、本文が縦書きなら右綴じにします。

 

印刷物は縦書きが多いのですが、ブログなどWeb上の記事は横書きが中心です。
ブログをそのまま冊子にしたブログ本などは、横書きのまま左綴じで冊子を作るのもアリです。

 

IT系のテキストのように、本文中に英単語(横文字)がたくさん登場する文章は横書きのほうが読みやすいので、横書き・左綴じが向いています。

 

とは言え、印刷をするのが初めてだと戸惑うことも多いでしょう。
客観的な視点でアドバイスさせていただくこともできますので、「これはどちら側で綴じたらいんだろう?」と迷ったときは、ブックホンへお気軽にご相談ください。

お見積り・ご注文はこちら

● かんたん!印刷費がすぐわかる!
● PDF入稿 通常価格から10%割引
● 全国送料無料

サイズや部数を選ぶだけ!印刷料金をリアルタイム表示!
オンデマンド印刷、オフセット印刷を同時に比較できます。
お見積書のダウンロード(PDF)も可能です。

取り扱い用紙について
納期、出荷について
2営業日から10営業日まで5つの納期コースがあります。納期が長いほど、印刷製本価格がお安くなります。


「予算におさまるよう仕様を決めたい」
「用途にあった紙や、印刷方法を教えてほしい」

冊子印刷のご質問やお悩みを、何でもお気軽にご相談ください。
もっときれいに、もっとリーズナブルに。冊子印刷のプロがご提案、アドバイスいたします。

よくあるご質問:ご注文方法や印刷製本について

お問合わせフォーム:24時間受付中です。担当者よりご回答、ご連絡いたします。

お電話:06-6167-5310
営業時間:平日10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日

用途別 印刷・製本の使用例や価格をご案内

自費出版の印刷製本

小説・エッセイ、企業出版、ビジネス・実用書、ノウハウ本、絵本、画集、イラスト集に最適

小説・エッセイ、企業出版、ビジネス・実用書、ノウハウ本、絵本、画集、イラスト集

フォトブック

卒業アルバム、卒園アルバム、家族写真、旅行、ウェディング、記念アルバム(サークルやチーム、同好会)に最適

卒業アルバム、卒園アルバム、家族写真、旅行、ウェディング、記念アルバム(サークルやチーム、同好会)

小説の印刷製本

エッセイ、随筆、文庫、新書に最適

エッセイ、随筆、文庫、新書

同人誌の印刷製本

マンガ、コミック、コスプレ写真集、イラスト集に最適

マンガ、コミック、コスプレ写真集、イラスト集

オリジナルノートの印刷製本

記念品、ノベルティ、販促ツール、クラブ・サークルに最適

記念品、ノベルティ、販促ツール、クラブ・サークル

楽譜の印刷製本

五線譜、音楽教室のオリジナル教材、楽譜集、音楽教本に最適

五線譜、音楽教室のオリジナル教材、楽譜集、音楽教本

文集

詩集、俳句集、短歌集、歌集、卒業文集に最適

詩集、俳句集、短歌集、歌集、卒業文集

自分史の印刷製本

自叙伝、自伝、家族史、旅行記、追悼集、エンディングノートに最適

自叙伝、自伝、家族史、旅行記、追悼集、エンディングノート

フリーペーパー

ZINE(ジン)、ショップPR冊子、情報誌、タウン誌、ガイドブックに最適

ZINE(ジン)、ショップPR冊子、情報誌、タウン誌、ガイドブック

プログラムの印刷製本

講演会、コンサート、公演プログラム、結婚式、スポーツ大会、発表会に最適

講演会、コンサート、公演プログラム、結婚式、スポーツ大会、発表会

写真集の印刷製本

作品集、画集、絵本、図録、ポートフォリオに最適

作品集、画集、絵本、図録、ポートフォリオ

会報誌の印刷製本

同窓会、サークル、趣味の会、自治会、公共機関に最適

同窓会、サークル、趣味の会、自治会、公共機関

論文の印刷製本

博士論文、修士論文、卒業論文、研究成果報告書、研究レポート、学会誌、学術誌に最適

博士論文、修士論文、卒業論文、研究成果報告書、研究レポート、学会誌、学術誌

パンフレット

会社案内、学校案内、商品カタログ、メニューに最適

会社案内、学校案内、商品カタログ、メニュー

マニュアル

操作マニュアル、取り扱い説明書、ルールブック、就業規則に最適

操作マニュアル、取り扱い説明書、ルールブック、就業規則

報告書

決算報告書、経営報告書、調査報告書、プレゼン資料、会議資料、学会発表資料に最適

決算報告書、経営報告書、調査報告書、プレゼン資料、会議資料、学会発表資料

記念誌の印刷製本

社史、創立記念誌、受賞記念誌、周年記念誌、退官記念誌に最適

社史、創立記念誌、受賞記念誌、周年記念誌、退官記念誌

広報誌の印刷製本

社内報、会報、業界誌に最適

社内報、会報、業界誌

教材

小中学校、高校、大学の教科書や試験問題、学習塾のオリジナル教材、問題集や解答集、セミナー資料に最適

小中学校、高校、大学の教科書や試験問題、学習塾のオリジナル教材、問題集や解答集、セミナー資料

PR・宣伝用小冊子の印刷製本

キャンペーン案内、特典小冊子、商品カタログ、観光案内に最適

キャンペーン案内、特典小冊子、商品カタログ、観光案内

定期刊行物の印刷製本

自治体広報誌、団体情報誌、機関誌、週刊誌、月刊誌、季刊誌、年間報告書に最適

自治体広報誌、団体情報誌、機関誌、週刊誌、月刊誌、季刊誌、年間報告書

お問い合わせ

ご不明な点は下記問い合わせ先にお気軽にご連絡ください。

Webフォームでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6167-5310

平日10:00 - 18:00 定休日:土 / 日 / 祝

FAXでのお問い合わせ

06-6167-5311

平日10:00 - 18:00 定休日:土 / 日 / 祝