すぐ使える1,000円分のポイント進呈!  会員登録はこちらから!

実質最大35%OFFキャンペーン開催中! 印刷製本はブックホンで!
悩みどころは皆同じ

よくある質問

悩みどころは皆同じ - よくある質問

当サイトに寄せられるご質問で特に多いものを中心に、内容をまとめたページです。詳細を解説できるものについてはリンクより該当ページもご参照ください。
なお、当サイト内に記載のない事柄につきましては基本的にご対応できませんので予めご了承ください。

ご質問内容
【項目をクリックするとアンサーが開きます】

現物を拝見してからの判断となりますが、いくつかの点をご了承頂ければ 可能です。

 

当サイトは紙原稿でも入稿が可能ですので、ご注文フォーム入力の際、『入稿データ形式』項目で紙原稿を選択の上、ご注文後に現物を紙原稿としてお送りください。

 

なお、下記の点については予めご了承ください。

 

 

【特殊仕上げの本・冊子は対象外】
布地仕上げの上製本や箔押しなどの加工は再現できません。あくまでスキャンで再現できる範囲での無線綴じ・中綴じ製本仕上げとなります。

 

【お送り頂く現物冊子は分解してしまうため、基本的にお返しできません】
これは、現物をお送り頂く場合、綴じ側を断裁してページをバラし、各面をスキャニングしてデータ化するためです。(綴じたままだとノドの部分が歪んでスキャンされます)

 

【現物冊子に紙端まで印刷する『塗り足しが必要なデザイン』がある場合、元の現物と比べると、画像類の見切れ位置や余白量が変わります】
これは全体を少し拡大してデータ化する(塗り足しデータ分を確保する)必要があるためです。

 

【元の現物と比べた場合、多少の劣化は避けられません】
データ上で連続したもの、例えば『実線』を『点』で疑似再現するのが印刷です。
現物スキャンの場合、点のデータをさらに点で疑似再現することになりますので、厳密にいえば劣化は否めません。
また、現物(CMYK)→スキャン(RGB)→再印刷(CMYK)と色変換が行われるため、カラー印刷なら色目も多少変わります。

 

ただ精密画などでなければ、元本と比べてもそれほど変わりありませんし、文字類は多少痩せることがあっても、読めないなどということはありません。

 

カテゴリ 見積 /  注文 /  印刷 /  製本
キーワード 紙原稿  /  データ

本文データと表紙データを分けて入稿頂ければ、表紙パーツの印刷しない面の白紙データは必要ありません。

 

表紙の面ごとに入稿データがある場合、hyoushi01.pdf/hyoushi03.pdf など、順序が判る形でファイル名をお付けください。
PDF入稿で各印刷面をページ統合してある場合、(表2だけ印刷なしだとして)中のデータが先頭から表1→表3→表4となるようにしてくだされば問題ありません。
ご注文内容と照合し、データと印刷面を割り当てます。

 

なお、本文データの白紙ページにつきましては白紙データが必要です。
本文の白紙データがないと、ご注文内容の『本文総ページ数』とデータ数が一致しなくなりますし、ご注文内容の入力ミスなのか、データの漏れなのか、サイト側では判断がつかないためです。

 

カテゴリ 原稿作成・入稿
キーワード 白紙  /  ページ  /  表紙  /  データ  /  作成  /  入稿  /  PDF  /  単ページ

まず、『ページ』は 本文パーツ の話だとお考え下さい。

入稿ボタン

 

次に、冊子を印刷・製本する際の『ページ』は 印刷ができる面 とお考え下さい。
ですので、両面印刷の場合は紙の表・裏の両方を数え、
片面印刷の場合は紙の表だけを数えたものが『ページ数』となります。
白紙ページは 印刷できるけどあえて印刷しない面 ですので、数える対象となります。

 

入稿ボタン

 

また、本文の下部や隅に付けられた連番= ノンブルはここで言う『ページ数』と一致するとは限りません。
例えば、目次や奥付にはノンブルをつけないことが多いですが、本文の印刷面の一部ですので『ページ数』に含める=ノンブルの最終番号より『ページ数』の値が大きくなります。

 

入稿ボタン

 

具体的に、表紙(表1)のすぐ裏側(表2)から内容が始まる冊子で、ノンブルも1~8まで付けられているとします。 ZINEやパンフレット・会社案内でも使えそうなイメージです。
『ページ数』も含めて、この冊子の仕様をどう言い表すのか考えます。

 

入稿ボタン

まず、表紙パーツにノンブルがついていても『ページ数』の対象は本文パーツだけです。

 

入稿ボタン

 

もちろん両面印刷ですので、紙の表・裏の両方の面を数えると『6』となります。
つまりこの冊子の仕様は、

 

・ 表紙は両面印刷で表1~表4まで全てに印刷
・ 本文は両面印刷で本文総ページ数は6ページの無線綴じ(左綴じ)

 

と言い表すのが正解です。

 

カテゴリ 見積 /  注文
キーワード ノンブル  /  本文  /  ページ数  /  ページ  /  無線綴じ

サンプル確認後、データの差替えで再入稿をなさる場合でも、最初の入稿と同様の手順となります。

 

1.お客様のマイページにある【注文履歴】「注文履歴一覧を確認/データを入稿する」項目より、履歴ページへ移動
2.該当するご注文の詳細枠内にある青い「データ入稿する」ボタンを押す
  入稿ボタン
3.表示されるデータ選択の手順に沿って再入稿

 

初稿入稿時と同様、一度手続きを完了させてしまうと再入稿ができなくなりますのでご注意ください。

 

キーワード 差し替え  /  データ  /  再入稿

大変申し訳ありませんが、 本文用紙は1種類しかお選び頂けません。 何卒ご了承ください。 本文に選択できる用紙につきましては《対応サイズと用紙》をご確認ください。

カテゴリ 見積 /  注文 /  サイズと用紙
キーワード コート紙  /  本文  /  変更  /  用紙

本文同様、フォント選定やレイアウトなどデザイン作業を済ませた表紙と背表紙のPDFデータをご入稿ください。 データサイズにつきましては《サイズ計算ツール》で確認が可能ですので、塗り足しに留意の上、適切なサイズでご入稿ください。

カテゴリ 用途別 /  注文 /  原稿作成・入稿
キーワード タイトル  /  文集  /  表紙  /  背表紙

PDFとはPortable Document Formatの略名で、『適切に保存すれば、OSなどの閲覧環境に影響なく正しく表示できること』を目的に作られた、文書ファイル形式です。
環境の違いによる体裁崩れなどのトラブルを回避できるため、ブックホンではPDFでの入稿を推奨、10%OFFの特別価格でご対応致します。

カテゴリ 見積 /  注文
キーワード PDF

わかりやすく差が出るのは費用で、1,000部など大ロットはオフセット向き(単価は安いが総額は膨らむ)、200部など小中ロットはオンデマンド印刷向き(単価もそこそこで総額が抑えられる)です。

 

仕上がりについては、オンデマンド印刷も十分な再現力を持ちますが、「キレイ」という感覚は個人差があり、目指す「キレイ」によっては差があるとも言えますし、色ムラや用紙のたわみなど、オンデマンド印刷の不得手分野も必ずあります。

 

その他、印刷方式につきましては《柔軟・適切な印刷》をご覧ください。

カテゴリ 印刷
キーワード オフセット  /  オンデマンド

大変申し訳ありませんがカバーは取り扱っておりません。 姉妹サイトでは印刷のみご対応可能な仕様(限定)もございますのでお問い合わせくだされば幸いです。

カテゴリ 見積 /  オプション加工
キーワード カバー

単純に、『背表紙をつくる』という意味合いなら、当サイトの無線綴じ製本であれば背表紙は生じます。 ただし、無線綴じは冊子の根元までフラットに開かない構造ですので、ノートの書きやすさ=機能面についてはご一考下さい。

 

またご質問が『製本テープでの仕上げ』という意味合いなら当サイトではご対応できません。

カテゴリ 用途別 /  製本
キーワード ノート  /  背表紙

大変申し訳りませんが、専用画面からアップロード可能なのは、1ファイルあたり500Mb、最大6Gbまでとなっており、500Mbを超えるファイルは分割の上、500Mb以内に収めて頂く必要があります。

8Gbもある場合は、当サイトでの作業にも支障をきたす場合がありますのでデータ量を再調整頂くか、調整がどうしても困難な場合は外部ストレージサービスなどを利用し、info@book-hon.com 宛にお送りください。 その際は、外部サービスを利用する旨を必ずご一報くださる様、お願い致します。

カテゴリ 原稿作成・入稿
キーワード できない  /  入稿

前回より6ヶ月以内の増刷の場合、データは保管しておりますので再入稿は不要です。
旧注文番号など、増刷対象がわかる情報を備考欄にご記載ください。データに変更がある場合はあらためてご入稿ください。

カテゴリ 注文
キーワード 増刷  /  データ

当サイトは内部コストを徹底的に削ることで、品質を下げずに【安すぎて】を実現しているため、大変申し訳ありませんが、現状では印刷サンプルなどにはご対応できておりません。

 

仕上り次第では利用を再検討、という可能性が高い様でしたら、当サイトは1部でのご注文も可能ですので、まずは1部のみでご注文頂き、ご安心頂けたら必要部数をあらためてご注文、という流れが安価ですむとは思います。

 

「不安」が単に「一応事前に現物を見ておきたい 」というニュアンスであるなら、当サイトの《サンプル印刷》をご利用ください。
本印刷前に本データを用いて1冊だけ印刷製本を行い、お客様にご確認を頂いた上で本番に移行する、という有償サービスです。確認後、用紙・部数など仕様の変更はもちろん、データの差替えやページの増減も可能です。

 

ご検討頂けましたら、幸いです。

カテゴリ 見積 /  サンプル
キーワード 安すぎ

サンプル冊子はデータ確認完了後、3~5営業日程度で出荷致します。

 

以降の流れと致しましては、

 

サンプル到着

お客様よりサンプル確認完了のご連絡
※冊子仕様の変更はもちろん、原稿の変更も可能です。必要があれば再度サンプル作成も可能です。(有償)

問題ないとのご連絡頂いた時点(AMが日付分岐点)より営業日カウント開始、同時に印刷・製本スタート

ご選択のお届けコースに基づいた営業日以内に出荷

 

となります。

データ確認の完了後には、メールにてサンプル作成開始のご案内をさせていただきます。

カテゴリ サンプル
キーワード 出荷

当サイトは自費出版等、書籍販売のノウハウは持ち合わせておりませんし、
販売支援のサービスは行っておりませんのでご質問にはお答え致しかねます。

 

『(販売を目的とした)書籍・冊子の印刷製本』でしたらお役に立てるかと思いますのでお見積り等、お試しください。

カテゴリ その他
キーワード 販売  /  書籍

オンデマンド印刷の場合は特に、高温の機械に用紙を通しますので、その際に用紙に含まれる水分が蒸発することが原因で、反りや波打ちが発生します。時間を設ける、重しを掛けるといった対処はしておりますが、用紙によっての差もありますし、防ぎきることはできません。

 

時間が経てばある程度軽減されていきますが、どうしても気になる様でしたら、モノクロ印刷ならオフセット印刷をご選択下さい。オンデマンド印刷に比べると軽減されますが、微細な症状は発生する場合があります。

カテゴリ 印刷
キーワード 波打ち  /  反り  /  用紙

大変申し訳ありませんが、当サイトではいずれもご対応できません。 何卒ご了承下さい。
当サイトでご対応可能な冊子に関係する加工については《オプション加工》のページをご確認下さい。

カテゴリ オプション加工
キーワード スリップ  / 

ご対応しております。
B5 format ISO216=176×250mm ですが、ご注文フォームではJIS規格のみの選択肢ですので、『○ カスタム』をご選択の上、サイズを入力しご指定ください。

 

作成可能なサイズについては《対応サイズと用紙》のページでご確認頂けます。

カテゴリ サイズと用紙
キーワード B5  /  JIS  /  ISO216

大変申し訳りません、そのような仕様にはご対応しておりません。
当サイトのカラー印刷は全てオンデマンド印刷ですので、CMYK4色のトナーによる印刷再現のみとなります。 何卒ご了承ください。

カテゴリ 印刷
キーワード  /   /   /  文字

当サイトが何かの規則を定めているわけではありませんので、「掲載するべき」かどうかは何とも申し上げようがありません。 増刷・改訂などルール的に言われていることは、

 

『書籍という特殊な販売システム(買取返品)を持つ商品であるがゆえに、
誤解なく流通(配送)管理・販売(書店)や購入(エンドユーザー)が可能な様、
できるだけ表記について共通認識を持ちましょう』

 

というお願いであり、罰金など法的拘束力は持たないと捉えております。
ですので、ご自身に置き換えた際に不親切に感じたり、その冊子を誤解して購入してしまうような奥付でさえなければ、多少の書式の違いは構わないのではないでしょうか。

 

ただし、世に流通させるのであれば「発行物に対する責任の所在を明確にする」という観点において、著者名や連絡先など最低限の記載は必要だと考えます。

カテゴリ 原稿作成・入稿
キーワード 奥付
カテゴリを絞り込む
リスクのない文字の有効範囲

事例のない時や、その他お困りの際はどうぞこちらへ。

Webフォームでのお問い合わせ

お電話によるお問い合わせも承っております。
※営業時間内
電話:06-6167-5310 
営業時間:平日10時~18時 
定休日:土曜・日曜・祝日

みんなでつくるFAQ

お寄せ頂きましたお問い合わせのうち、同じことでお悩みのお客様が多数いらっしゃると判断できる内容については整理・要約し、掲載させて頂いております。 ご理解とご協力をお願い致します。

安心の冊子印刷製本
サポート 
ブックホンができること

よりよい小冊子作成のための各種解説

データの作り方はこれであってる?どうやってPDFに変換するの?こんな加工ってできる?
お問い合わせの多い内容について詳しく解説!便利なツールもございますのでご活用ください。

無線綴じ小冊子の背表紙の背幅も即座に計算、表紙や本文データの作成サイズを確認することができます。

みんなはどんな冊子つくってる?
冊子仕様と実際の出来上がりが閲覧できる作例のページです.

PDF入稿は通常価格から10%OFF!
WordもIllustratorもPDFに変換すればお得&安心安全!

ブックホンの用途で探す小冊子

作りたい冊子の用途に合わせて、おすすめの仕様や価格例をご案内

  • 表示切替:
  • 全て
  • 学校・教育現場向け
  • 法人・各種団体向け
  • 個人・サークル向け

教材/テキスト 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/B5・無線綴じ・50P
100部・全部モノクロ印刷
【参考価格】1部 239

講座テキスト・問題集やセミナー向けなど、様々な教材/テキストの冊子作りとコストの見直しに。

論文冊子 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A4・無線綴じ・40P
50部・全部モノクロ印刷
【参考価格】1部 226

博士・修士や卒業論文など、各種論文の提出や配布用の冊子を安くきれいにお手元へお届けします。

文集/エッセイ集 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A4・無線綴じ・40P
30部・全部モノクロ印刷
【参考価格】1部 261

卒業文集は仲間達と綴る最後の共同作品。大切な1冊のための、ベストな仕様と費用をご提案。

卒園アルバム/記念誌 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A4・無線綴じ・40P
50部・全部カラー印刷
【参考価格】1部 539

卒園アルバム・退官記念誌や創立記念誌など、人や企業の《足跡と希望》を、最適な形で冊子に。

楽譜/音楽教本 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A4・中綴じ・24P
50部・本文モノクロ印刷
【参考価格】1部 187

音楽教室のレッスン用の楽譜や教本、発表会で使うお揃いの楽譜などを低価格でご検討頂けます。

報告書 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A4・無線綴じ・40P
50部・全部モノクロ印刷
【参考価格】1部 226

時勢に応じた最小限の部数・1部単位の追加など、最適な報告書作りを低価格でサポートします。

資料 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A4・無線綴じ・100P
100部・全部モノクロ印刷
【参考価格】1部 422

各種公的機関・オフィス用途から趣味用途まで、目的に合った資料冊子作りをサポートします。

マニュアル/取扱説明書 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A5・無線綴じ・100P
50部・本文モノクロ印刷
【参考価格】1部 320

ユーザーにとってわかりやすく扱いやすいマニュアル小冊子を、そんなご要望にお応えします。

パンフレット/プログラム 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A4・中綴じ・16P
50部・全部カラー印刷
【参考価格】1部 271

手軽で活路も多いパンフレットなどの最適仕様をご案内します。小ロットでも低価格で印刷製本!

カタログ 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A4・無線綴じ・40P
100部・全部カラー印刷
【参考価格】1部 482

少ロットでも低価格な冊子印刷で、新商品限定や季節カタログをより効果的に活用できます。

写真集/フォトブック 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A5・無線綴じ・40P
50部・全部カラー印刷
【参考価格】1部 420

撮りためた写真作品の冊子化は、ノベルティーとしても手軽で扱いやすいオンデマンド印刷で。

オリジナル絵本/イラスト集 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/B5・無線綴じ・20P
50部・全部カラー印刷
【参考価格】1部 327

初めての冊子作りでも、簡単で、安くきれいに冊子絵本やオリジナルのイラスト集を製作できます。

オリジナルノート/医療手帳 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/B5・中綴じ・32P
100部・本文モノクロ印刷
【参考価格】1部 183

各種ノートや医療用手帳を自由なデザイン・書式で1冊から作成、イベントのノベルティーにも。

句集/詩集 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A5・無線綴じ・40P
50部・全部モノクロ印刷
【参考価格】1部 237

作品が冊子になる喜びを身近に感じていただくために、少部数・低価格でサポート致します。

小説/実用書 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A5・無線綴じ・100P
50部・本文モノクロ印刷
【参考価格】1部 341

低価格・小ロットが得意なブックホンは作品や商品として、小説や実用書の冊子化を応援します。

自分史/自伝 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A5・無線綴じ・50P
30部・全部モノクロ印刷
【参考価格】1部 315

生きた証を形に残したい方へ。ページ数や文体に縛られない自由な自分史作りで新しい発見を。

会報誌/広報誌 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A4・中綴じ・24P
100部・全部モノクロ印刷
【参考価格】1部 149

最短3営業日で出荷可能、幅広く活用される会報誌や広報誌作成を納期面でもサポート致します。

フリーペーパー/ZINE 冊子印刷 おすすめの仕様や価格のご案内
例/A5・無線綴じ・20P
50部・全部カラー印刷
【参考価格】1部 267

個人発信ツールとして人気のZINE(ジン)、初めての1冊はブックホンでチャレンジしませんか?

お問い合わせ

ご不明な点は下記問い合わせ先にお気軽にご連絡ください。

Webフォームでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6167-5310

平日10:00 - 18:00 定休日:土 / 日 / 祝

FAXでのお問い合わせ

06-6167-5311

平日10:00 - 18:00 定休日:土 / 日 / 祝